日本福祉大学理学療法研究会

日本福祉大学理学療法研究会

活動報告

活動報告

 

[開催日]2018年10月27日(土)

[会場]日本福祉大学 東海キャンパス

[講師]沖田 実 先生

[テーマ]拘縮の科学 ―メカニズムと治療戦略―

 

平成30年度第2回日本福祉大学理学療法研究会では、長崎大学の沖田実先生をお迎えし、「拘縮の科学 ―メカニズムと治療戦略―」というテーマでご講演いただきました。拘縮のメカニズムについて、骨格筋や関節包など組織ごとに多くの研究データをご提示くださいました。また、不活動性疼痛に対する治療戦略や予防についてもデータに基づきお話いただきました。さらには、介護・終末期における拘縮対策の取り組みについて、実際の施設を挙げてご紹介いただきました。より生活を楽しむため、美しい姿で最期を迎えるということのためにも拘縮予防が必要であり、そのためのチームアプローチは必要不可欠であると再認識することができました。また、本研究会に所属する卒業生は、学生時代に特別講義として沖田先生による拘縮についての講義を受講させていただく機会がありました。当時は、講義内容が難しく理解をするのにやっとの思いだった記憶がありますが、今回の講演では臨床での拘縮の病態と細胞レベルのメカニズムをリンクさせて理解することができたように感じました。

沖田先生の講演により、自身の成長を感じることができた参加者も多かったのではないでしょうか。

沖田先生、お忙しい中、貴重なご講演ありがとうございました。

次回勉強会

?? 2018?10?27?(??
???? ????? -??????????-
?? ??????

事務局・連絡先

事務局:担当  藤田 健吾
〒470-3295
愛知県知多郡美浜町奥田会下前35-6

日本福祉大学理学療法研究会ページトップへ